車両盗難防止ガラス

プロの窃盗団もお手上げ

  • 窃盗犯の手口は

    窃盗犯は盗難車の車台番号・ナンバープレート・車検証を偽造して売却します。

  • オートガード施工車を盗んだら?

    オートガードは消せないのでそのまま売却すると,ガラスだけ車台番号が一致せず怪しまれる!

  • ガラスを交換されてしまったら?

    ガラス代と施工費で30万円以上(高級車)損するうえに、手間と日数がかかります!

  • それでもガラスを交換されたら?

    同車種のガラスを4枚以上発注するのは不自然で卸ルートから警察に通報されます!過去にも似たケースで窃盗犯が捕まっています。

  • 結論!

    プロの窃盗犯は、そんなリスクを負ってまで盗もうとはせず、オートガードのない他の車にターゲットを移す!

オートガードの特徴は?

オートガードはガラスに永久的に取れない車台番号を刻印し、保険会社に登録するシステムです。

  • 保険登録でお見舞金制度

    • オートガードは施工すると、提携保険会社に登録されるシステムです。
      登録後、1年以内の車両盗難時にはお見舞金として10万円をお支払いいたします。
      ※盗難被害後、警察に届け出ていただき、1ヶ月を経過しても発見されない場合は、お見舞金をお支払いさせていただきますので、ご連絡ください。
      ※盗難被害の条件は、お問い合わせください。
  • 盗難情報公開システムで
    警察庁等官庁をサポート

    • 「オートガード施工サービス」お申し込み当該車両が万一盗難被害に遭ってしまった場合、グラスピットホームページ上で「全国盗難車情報」として盗難情報を公開いたします。警察庁等官庁からもこの情報を入手することができるため、ガラスが交換されずに発見された場合、所有者の確認が速やかに行える仕組みになっています。
  • 他の盗難防止グッズと抜群の相性

    • オートガードは単独施工でも効果はありますが、ロック系やブザー系など、他の盗難防止グッズと併用すれば、さらに効果は上がり、まさに鬼に金棒です!
  • 欧米で10年以上の実績あり。
    施工車急増中!

    • 盗難防止エッチングガラスは欧米で10年以上の実績があります。
      例えばフェラーリでは、新車段階で車台番号がガラスに刻印されています。
      オートガードは新たに永久的なエッチング(刻印)と盗難保険システムを組み合わせることで、施工車急増中です。

ガラスにエッチング

専用の工具を用いて、短時間のうちに仕上げます。

  1. フロント
  2. フロントドア左右
  3. リヤガラス

以上のセット加工を施します。

消すことは不可能です!

料金

オートガードは、基本施工量でガラス4枚、各1箇所刻印・蓄光シール。
オプションになりますが、追加で1枚ごとに刻印することもできます。

基本施工部位



基本施工料(ガラス4枚) ¥14,000
オプション追加ガラス1枚 ¥1,500

※料金は全て税別です。
※基本施工料のガラスはフロント・リア・フロントドアガラス2枚です
※価格は車種やガラスによって異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。